2016年

2月

13日

身近なものを使った応急手当

まずは頭部のけがの手当てから。頭部は毛細血管が多いので大量の出血が見込まれます。清潔な布・ハンカチなどで部位を圧迫します。このとき血液が手に触れないようにビニール袋などで手を保護します。近頃スーパーなどでは袋持参でというところが多いのでカバンにアメちゃんと入れておくのもよいでしょう。三角巾の代用品として、参加者から借りたネッカチーフを使って頭部の包帯。ネッカチーフは三角巾とほぼ同サイズなので問題なし。三角巾がない時はハンカチを3枚くくって使います。

続きを読む